自分では気付かない体臭のためにすること

比較的鼻が良いせいか他人の体臭や香水にクラクラすることがあります。
それだけに気になるのが自分の体臭ですが、悲しいことに正確には把握できません。
お風呂上りに脱いだ肌着チェックしたり、靴下や髪、腋にも注意していますが
自分か感じる臭いと他人が感じる臭いは同じではないと思います。
香水や柔軟剤の強い臭いが嫌いなので体臭対策は毎日の入浴と
デオドラント効果があるボディパウダーのみですが
臭いを拡散しやすい腋のムダ毛は永久脱毛をしています。
当たり前すぎる対策ですが、
これ以上は1日活動していれば少しの臭いは仕方が無いと割り切らないと
臭い恐怖症になってしまうのでこのまま通すつもりです。

体臭をさせないためには

体臭をさせないために気をつけているのは、とにかく体を清潔に保つことです。清潔にしていれば、細菌の繁殖も抑えることができて、においも軽減されそうな気がします。あとは、お酒を飲み過ぎないように気をつけています。お酒をたくさん飲むと、翌日はからだがアルコールくさいような気がします。からだの中にたくさんのアルコールが入ったわけですから、たしかに匂ってもおかしくないと思います。なので、お酒はほどほどにするようにしています。お酒をたくさん飲んだ翌日は、サウナに入ったり、長めの入浴をしたりして、気をつけています。

ワキガ 対策について

腸内細菌が体臭に大きな影響があった

体臭というのは、誰でも気になる物で、男女問わず共通の悩みでもあるものです。
私も体臭については若干気になりますので、毎日欠かさず入浴をしていますし、夏場などは制汗グッズも利用しています。
しかし、調べてみるとそれだけでは不十分ではないということのようです。
体臭を抑えるためには、食生活も大事であるということ。
何でも、肉食を中心とした食事だと腸内に悪玉菌が増え、そこに充満した腐敗ガスが毛穴から出てくるとのこと。
これを防ぐには、野菜やヨーグルトなどを食べるようにして悪玉菌を減らし善玉菌を増やすことが重要らしいです。
また、海草サラダなんかも良いらしいです。
私は食生活にはとんと無頓着でしたので、目からウロコが落ちる思いでした。