体臭をさせないためには

体臭をさせないために気をつけているのは、とにかく体を清潔に保つことです。清潔にしていれば、細菌の繁殖も抑えることができて、においも軽減されそうな気がします。あとは、お酒を飲み過ぎないように気をつけています。お酒をたくさん飲むと、翌日はからだがアルコールくさいような気がします。からだの中にたくさんのアルコールが入ったわけですから、たしかに匂ってもおかしくないと思います。なので、お酒はほどほどにするようにしています。お酒をたくさん飲んだ翌日は、サウナに入ったり、長めの入浴をしたりして、気をつけています。

ワキガ 対策について